経費削減コンサルティング,電気料金,都市ガス料金,プロパンガス料金,電子ブレーカー,基板修理,レントゲンフィルム買取・回収・処分

 

 
 
 
 

コストダウン&省エネのご提案【電気料金,PPS,電子ブレーカー,節電,水道料金,節水,燃料添加剤,都市ガス料金,プロパンガス料金,店舗賃料,テナント賃料,レントゲンフィルム買取回収リサイクル,業務用ゴミ処理費用】

プロパンガスの基本料金と㎥単価をご存知ですか?

プロパンガス料金の内訳、基本料金と1立方メートルあたりの単価についてご説明させて頂きます。

プロパンガス料金=基本料金+料金単価(1立方メートルあたり)×ご使用量(立方メートル)

プロパンガス料金は通常、基本料金と1立方メートルあたりの料金単価(従量単価・立米単価)×使用量でご請求される事が多いです。では、皆さんはご自宅のプロパンガス料金のうち、基本料金が幾らで1立方メートルあたりの料金単価が幾らかご存知でしょうか?プロパンガス料金の削減を検討されるなら、まず基本料金と1立方メートルあたりの料金単価を知ることから始めましょう!

まずは、現在の基本料金と料金単価(1立方メートルあたり)を確認しましょう

①請求書や料金明細に基本料金、料金単価、使用量が記載されている場合
このような請求書であれば、基本料金や単価は料金明細を見ればすぐに確認できます。
②請求書や料金明細にガス料金総額、使用量が記載されている場合
このような請求書であれば、前月分と今月分というように2カ月分のガス料金を比較することで、基本料金や1立方メートルあたりの単価を計算することが出来ます。
■計算例■ 茨城県水戸市 小林様(4人家族・戸建て)の場合
   11月請求書・・・ガス料金総額13,380円、ご使用量24㎥(立方メートル)
   12月請求書・・・ガス料金総額15,260円、ご使用量28㎥(立方メートル)
   料金単価=12月と11月の料金差÷12月と11月の使用量の差
     つまり、料金単価=(15,260円-13,380円)÷(28㎥-24㎥)=470円
   基本料金=料金総額-先程計算した料金単価×ご使用量
     つまり、基本料金=13,380円-(470円×24㎥)=2,100円

上記のお宅の場合、基本料金が2,100円、1立方メートルあたり料金単価が470円と計算できます。

ご参考までに・・・弊社ご紹介の提携先業者の場合、上記小林様のお宅の場合の料金は
 11月・・・1,575円(基本料金[税込])+315円(㎥単価[税込])×24㎥=9,135円(既存業者比4,245円)
 12月・・・1,575円(基本料金[税込])+315円(㎥単価[税込])×28㎥=10,395円(既存業者比4,865円)
     となり、この場合既存業者と比較して、約3割程度料金が割安になります。 
③請求書や料金明細にガス料金総額のみが記載されている場合
このような請求書はあまり見かけませんが、もしこのような請求書であれば、プロパンガス業者さんにお願いをして、使用量や基本料金などの記載をお願いしたほうがよいでしょう。

 

基本料金は1,500円~2,500円位、単価は300円~600円位とプロパンガス業者さんによって料金に幅があります。現在の料金が高い場合は、料金単価の見直しの申し入れや別のガス会社さんへの変更などをご検討される必要があるかと思います。

弊社提携の優良プロパンガス業者は、基本料金1,500円(税別)、使用量単価300円(税別)の料金価格をお客様にご提案しております。この価格は、切り替え単価、売り込み価格と呼ばれる見せ掛けのキャンペーン料金ではございません。ただし、原料(原油)の高騰などで、やむを得えない場合などは、ご説明の上、値上げさせて頂きます。原油が下がれば、ガス料金も値下げになります。料金につきましてはご契約前に丁寧にご説明をさせて頂きますのでご安心ください。

 

 『プロパンガスお問合せ』はこちらから。お気軽にお問合せ下さい!プロパンガス料金削減お問合せ・お気軽に!

 

 

 

 

弊社運営姉妹サイト『ガス代見直しドットコム」』こちらもご覧下さい!
姉妹サイト「ガス代見直しドットコム」へ移動します

 

 


設備投資や初期費用をなるべく必要としない(一部を除きます)経費削減&省エネのご提案を行っております。店舗&企業経費・マンション管理費の見直しに役立つ情報を提供出来るように内容の充実を図って参ります。

ページ先頭へ

電気料金削減(トップページへ)

 
 
簡単ホームページ作成