経費削減コンサルティング,電気料金,都市ガス料金,プロパンガス料金,電子ブレーカー,基板修理,レントゲンフィルム買取・回収・処分

 

 
 
 
 

コストダウン&省エネのご提案【電気料金,PPS,電子ブレーカー,節電,水道料金,節水,燃料添加剤,都市ガス料金,プロパンガス料金,店舗賃料,テナント賃料,レントゲンフィルム買取回収リサイクル,業務用ゴミ処理費用】

おトクなナイト8契約へ変更し共用部電気料金削減

当ページは、マンション共用部を低圧契約(100ボルトや200ボルトで受電し、そのまま共用部[電灯・動力]にてご使用の場合。大規模マンションを除く、多くのマンションが低圧契約になっています。主な契約:従量電灯B、従量電灯C、低圧電力)されているマンション様向けの料金削減のご提案ページです。

設備投資なしで電気料金削減の可能性が有ります!

東京電力の電力契約メニューは複数あります。マンションの共用部の電力契約は、通常のマンションであれば、一般的な『従量電灯B(C)』よりも夜間料金が安い『おトクなナイト8・10(時間帯別電灯夜間8・10時間型)』の方がお得な場合があります。現在、『従量電灯B(C)』にてご契約されているマンション様は、一度『おトクなナイト8・10』をご検討されることとをオススメ致します。ただし、『おトクなナイト8・10』契約が適用できるのは、工夫により昼間の電気ご使用を夜間に移行できる共用部に限ります(もともと夜間に点灯する防犯灯や共用照明などは、適用対象外となります※)。しかし、マンション共用部であっても設備内容やご使用状況によっては『おトクなナイト8・10』への契約変更が可能(分譲マンションの多くは契約変更可能)ですので、弊社までご相談下さい。

※東京電力ホームページより(リンクページのテキスト文の上から4行目)注釈抜粋・・・負荷設備の使用時間を昼間時間から夜間時間に変更することができない街路灯、看板灯、集合住宅の共用灯などの需要については適用対象外とさせていただいております。
 東京電力の約款やホームページには上記注釈が記載されて居りますが、設備状況やご使用状況によってはマンション共用部も『おトクなナイト8・10』を適用対象とすることが可能(分譲マンションの多くは契約変更可能)です。宜しければ弊社までご相談下さい。 

 

  従量電灯B(C) おトクなナイト8
(時間帯別電灯夜間8時間型)
おトクなナイト10
(時間帯別電灯夜間10時間型)
概要 100ボルトの契約

100ボルトの契約
昼が割高だが、夜が割安

100ボルトの契約
昼が割高だが、夜が割安

基本料金 1kvaあたり273円 ~6kva:1,260円
7~10kva:2,100円
10kva~:2,100+
   273×(契約容量-10)
~6kva:1,260円
7~10kva:2,100円
10kva~:2,100+
   273×(契約容量-10)
使用料金
(1kwhあたり)
0~120kwh:17.87円
 ~300kwh:22.86円
 300kwh超:24.13円

夜間(23時~7時):9.17円
昼間(7時~23時):28.07円

夜間(22時~8時):9.48円
昼間(8時~22時):30.74円
リンク

東京電力の契約メニュー説明ページへリンク
従量電灯
おトクなナイト8・10
 (リンクページの上から4段目注釈・・・
負荷設備の使用時間を昼間時間から夜間時間に変更することができない街路灯、
看板灯、集合住宅の共用灯などの需要については適用対象外とさせていただいて
おります
(東京電力ホームページより)。 

 設備や使用状況によってはマンション共用部は適用可能です
    ぜひ弊社までご相談下さい(分譲マンションの多くは契約変更可能)。 

  他の電力会社の同様の契約メニューについて
東京電力以外の他の電力会社にも『おトクなナイト8・10』に似た契約メニューが有ります。マンション共用部への適用は基本的に不可の場合もございますが、適用が可能であれば、電気料金が削減出来る可能性が有ります。

従量電灯B(C)をおトクなナイト8・10(時間帯別電灯)へ変更

現在の『従量電灯B(C)』を『おトクなナイト8・10』へ変更する際のポイントについてご説明させて頂きます。

対象 負荷設備の使用時間を昼間から夜間に移行できるマンション共用部。防犯灯・共用照明はもともと夜間に使用するものなので、対象外です。アパートは難しいですが、分譲マンション等の集合住宅では適用対象にできる場合が有ります。
削減率 共用部『従量電灯B(C)』電気料金の0~20%(通常は10~15%前後の削減率となります)
設備投資 基本的に不要(一部例外も有り)です
費用 掛かりません(設備投資が必要な場合は費用が発生)
工事 メーターの交換工事(東京電力工事)が必要です
停電 共用部の100ボルトの停電が必要になります。共用照明、集合インターホン、エントランス自動ドア等の他、テレビ、インターネット等も停止する場合が有ります(通常は1時間以内)。
危険性 メーター交換工事の際の共用部停電に注意が必要ですが、その他のリスクは特段有りません。節電(照明の間引き・点灯時間の減少)や省エネ化(照明のLED化)などによりご使用量が減る場合で有っても、『従量電灯B(C)』よりも割安になります。
備考

契約変更が認められない場合も有りますが、認められれば平均10~15%前後の削減が見込まれます。『おトクなナイト8・10』の適用対象と東京電力に認めてもうらうために、新たに設備を導入する必要がある場合もございます。『おトクなナイト8・10』は当サイト別ページでご説明させて頂きます『電化上手契約(季節別時間帯別電灯)』とよく似た料金体系です。削減率が『電化上手契約』と比べて若干劣りますが、基本的に設備投資が不要という点では『電化上手契約』よりも評価(お客様のメリットが大きい)できます。
 他の契約(削減方法)との併用可否
  低圧高負荷契約・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・『×』併用不可
  電化上手契約(季節別時間帯別電灯)・・・・・・・・・・・『×』併用不可
  電子ブレーカーを導入し低圧電力基本料金削減・・・『○』併用可能

おトクなナイト8・10(時間帯別電灯)へ変更工事写真

弊社がコンサルティングを行いました、東京近郊の某マンション様のおトクなナイト8(時間帯別電灯)契約への変更工事(メーター交換工事)写真を掲載させて頂きます。

工事前(従量電灯C契約)   工事後(おトクなナイト8契約)
工事前(従量電灯C契約) 工事後(おトクなナイト8契約)
左側:電灯、右側:低圧電力   左側:電灯、右:低圧電力

左側の電灯(共用部100ボルト)のメーターが変わっている事が分かります。拡大写真(下記)

おトクなナイト8契約のメーター(拡大写真)
おトクなナイト8契約メーター
 ○(マル)枠内
1 ・・・7時~23時(昼)
2 ・・・23時~7時(夜)
 夜間8時間契約という意味です。
 □(シカク)枠内
時間帯
・・・1(昼)と2(夜)が数秒毎に交互表示されてそれぞれの使用量指数が下の欄に表示されます(上記の場合は夜間の指数が0000.79)
時 分・・・14時21分(現在時刻) 

 上記のおトクなナイト8契約用のメーターは、時間帯ごと(夜間と昼間を別々)に使用量を計測できるメーターです。時間帯ごとに使用量を計測し、時間帯ごとの料金単価を掛けあわせて、電力会社より料金請求されます。マンション共用部の場合、夜間の使用率が高いので、トータルで10~15%程度の料金削減が可能です(従量電灯契約と比較して)。(上記はおトクなナイト8契約用のメーターですが、ナイト10についても同様です) 

 

84,000円(成功報酬)にて契約変更手続きを代行致します。
・『ナイト8・10』契約の適用可否判断の為の現地設備調査
・『ナイト8・10』契約の適用可否を東京電力と協議
・『ナイト8・10』契約を適用対象と東京電力に認めてもらうための設備導入
 (『ナイト8・10』契約適用の為、設備導入が必要な場合は、弊社の負担で導入致します
・契約変更が可能な場合の年額削減額試算および管理組合様への助言
・契約変更の申請やメーター交換工事の日程調整(管理会社・東京電力)など
(現地調査や東京電力協議の結果、契約変更が不可で有った場合は、費用は一切頂きません。)
(理事会様、総会様にてご説明が必要な場合は、別途1回あたり12,000円頂戴致します) 

  

 


設備投資や初期費用をなるべく必要としない(一部を除きます)経費削減&省エネのご提案を行っております。店舗&企業経費・マンション管理費の見直しに役立つ情報を提供出来るように内容の充実を図って参ります。

ページ先頭へ

 
 
簡単ホームページ作成